読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

By the D line - Brooklyn Nets fan blog -

BrooklynNetsFanblog 現地観戦の為にANAマイル貯めてます。

NBAのGameをタダで現地観戦したい!BrooklynNets fanblog 兼 駆け出し陸マイラーの日記

Nets Trade案その1 下位1stRoundでBembryかMalachi Richardsonをゲットしよう。

BrooklynNets

あらすじ

前回の投稿で、Workout予定の若手選手の動画をたっぷり見た私は、何度も見ているうちにBembryがとても好きになってしまったのである。

いろいろとDraftmockのサイトを見歩いた結果、どうやら彼らは1stRoundの下位あたりで指名されそうな雰囲気を悟った為、愚策をひねり出そうとしていたのであった。

トレード案3件申請いたします。

  • 本命:PHIの下位を何とかいただく。

彼らは1位指名権以外に、24と26も持っているのである。これは頂かなくてはなるまい。前線の選手は有望株がたくさんいるにもかかわらず、ガードが弱いという点はNetsと同じ。ここはBogdanovicクラス放出以外ないだろう。

PHIのRosterを眺めたところ、Kendall Marshallがガッチリ干されていることに気づく。パス能力があっても、やはり今のNBAでシュート力がないPGはこういうことになってしまうのね。チームオプションが2019まであるという奴隷契約なのが気になるが、彼と交換で!

BKN Bogdanovic <> PHI 1stRound:26 + Kendall Marshall
  • 対抗:BOSの23位をいただく。

実はBOSもPHIと同じような状態で、3位16位23位を持っている。3位はNets由来の呪いのPickなのできっとはずれを引くはずだ(笑)彼らはシーズンで5位。さらに3位指名で有望なビッグマンが入ってくる。はずれではあるが。

となると、下位pickはサラリーを圧迫するだけの異物となる。そこで彼らのRosterをまじまじと眺めたところ、いい選手がいた。Jerebkoだ。彼は78試合出ていながら、なんとスタートはゼロ。新人が来たらはじき出される存在であろう。さらに私の眼はBOSの2ndユニットの得点力に問題があることを見抜いた。見抜いたといったら見抜いたのだ(笑)であれば、Bogdanovicクラス放出以外ないだろう。

BKN Bogdanovic <> BOS 1stRound:23 + Jerebko
  •  穴:Sunsをだます。

このチームは明らかにチーム作りが下手だ。ちょうどよい28位のPickを持っている。これはBogdanovicクラス放出で、うまくチームをアップグレードできるとそそのかすべきだ。彼らならT.J.Warrenを手放す可能性もある。

BKN Bogdanovic <> PHX 1stRound:28 + T.J.Warren

結論

以上、図らずもBogdanovicに対しての私の信頼感が現われる結果となりはしたが、それほど双方に損はないのではないだろうか。次回Trade案はBigTrade編です…。

 

Copyright © 2016 セイゴー All Rights Reserved.