By the D line - Brooklyn Nets fan blog -

BrooklynNetsFanblog 現地観戦の為にANAマイル貯めてます。

NBAのGameをタダで現地観戦したい!BrooklynNets fanblog 兼 駆け出し陸マイラーの日記

2017-2018シーズン勝敗予想 Atlantic Division

チーム力が上がったので考える気になった

Netsは昨年20-62で、最も勝利数の少ないチームでした。オールスターブレイクまでに区切るとより悲惨で、なんと8-48! もう同じリーグでプレイしているチームとは思えないくらいチーム力に差があったわけです。
しかし、Linが怪我から戻ってきたりベンチメンバーの補強を行ったことで、ブレイク後は12-14という中々の成績で乗り切ることが出来ました。
そしてオフ。Netsは様々な技を繰り出します。伝統のネッツ砲(はずれ)は勿論、時間差ネッツ砲(Crabbeゲット)、不用品買取などなど…。
結果、Brook Lopezというオフェンスの柱は失いましたが、昨シーズンのRosterと大幅にメンバーを入れ替えることなく、各PositionのUpgradeに成功し、2018の1st,2ndPickすら手に入れました。この動きは賞賛されるべきでしょう。すごいぞSean Marks!
そしてNetsには最高のDevelopmentCoach AtkinsonHCがいます。さすがにPlayoff進出とまでいうのは夢見過ぎですが、もう最下位のチームでは無いと信じて、勝敗を試算してみましょう…

Boston

  • 昨シーズン 0勝4敗 東1位
  • チーム力 ↑

NBA史上最悪のトレードと言われるBillyKingの所業によりBostonにはTatumが装備されました。もし2017-2018シーズンのNetsが沈むようなことがあれば、このBostonにMichael Porter Jrや、Marvin Bagleyなどが配備されることになります。NBAファンの皆様申し訳ありません。
BOSはディフェンスが強く、FGAで差をつけられてなすすべもなく4敗していますが、今年もそれは変わらないでしょう…。全ポジションで勝てるポイントがなく、ベンチメンバーもBostonの方が厚いです。
予想:0勝4敗

NewYork

  • 昨シーズン 2勝2敗 東12位
  • チーム力 ↓

なんと禅マスターは解任。再びチームは解体となりました。カリメロもトレード要求を公然としている状況。今シーズンの有力な最下位候補です。Tim Hardaway Jrのヒーローボールに、ポルジンギス君が困惑する様子が目に浮かびます。ここで稼ぐしかない。
予想:3勝1敗

Toronto

  • 昨シーズン 0勝4敗 東3位
  • チーム力 →

昨年とコアメンバーはほぼ変化なし。強いて言えばDeMarre CarrollがNetsに移り、Cory JosephがC.J. Milesになったくらい。全てはLowryとDeRozanの健康にかかっているチーム。NetsはTORを苦手に感じているのか、大差の負けが多い…今年のNetsはさらにNoGuardに磨きをかけたので、ボコボコの打ち合いになって、結果的に1個まぐれ勝ちしそうな気がします(笑) 予想:1勝3敗

ということで小計

2勝10敗→4勝8敗の+2勝ということにしてみます。
以下各Divisionへ。

Copyright © 2016 セイゴー All Rights Reserved.